高校数学の参考書

スポンサードリンク

高校数学の参考書をアナタは何冊持っていますか?

何冊買いましたか?

先ほどのページで言った通り、参考書を書いた方は、泣く子も黙る(言い方が古いですか?)予備校のプロ講師です。

((((((ノ゚⊿゚)ノヌオォォォ,そうだ!
((((((ノ゚⊿゚)ノヌオォォォ,そうだ!
((((((ノ゚⊿゚)ノヌオォォォ,プロ講師!

超有名な人が参考書をたくさん出版しています。
その参考書の内容とは、受験数学を研究しているはずです。

たくさんの大学入試の問題の傾向を集め、ある程度の大学で出題される問題を抜粋して、参考書が作られています。

いくら得意科目でも、すべての大学の出題傾向を調べて、データとすることはかなりの手間です。

素人では絶対にできません。

参考書を書いている講師はプロ

プロ講師は、ある意味「受験マニア」です。

そして、参考書の説明もすばらしい文章が書かれているはずです。

しかし、数学をまったくわからない人が、数学に勉強の時間を割きたくない人が、熟読することはなかなかできません。

だって、数学が嫌いだからです。

簡単な答えなのです。

しかし、それはプロ講師には届きません。

プロ講師は、あなたがイヤイヤ数学に向かっていることを知りません。

プロ講師は「数学マニア」であり、「数学受験問題マニア」なのです。

「数学って楽しいよね?」
「数学ってこんなに簡単な科目だぜ!」
「数学を好きになってよ!こんなに楽しいのに・・・」
と言ってしまう人なのです。
(´ρ`)ぽか~ん
(´ρ`)ぽか~ん
(´ρ`)ぽか~ん

そのプロ講師に、数学が大嫌いな人の気持ちは届くのでしょうか?

数学が嫌いだけど、大学合格のために無理矢理、数学の勉強に時間をつくっている人の気持ちがどうやったら伝わるのでしょうか?

なかなか気持ちが伝わることは難しいです。

そうそう。。。。。。

書いている人と見ている人との温度差のある参考書を何冊買っても同じことなのです・・・。

質問です!
(このホームページには、質問が多く出現します)

あなたの持っている参考書の冊数を数えて下さい。

どの教科でも1冊は、参考書を持っていますよね?

好きな教科の参考書と数学の参考書とどっちが多く持っていますか?

不得意な数学の参考書が多くないですか?

そうです、不得意科目になればなるほど、参考書の冊数が増えます。

「この参考書はいいよ」と人から薦められて・・・
「もう少し違った、見やすい参考書が欲しくて・・・」
と、偏差値がアップしないと、参考書を買ってしまう人がいます。

アドバイスをさせていただくと、

何冊買っても同じ

です。

何冊買っても、偏差値が上がらないから、また数学の参考書を買い、またよくわからないとみんなが「いいよ」と噂している参考書を買っていないですか?

では、この辺で切り替えて下さい。

スポンサードリンク

参考書をどうすればいいのか?

参考書を買ったことと、偏差値がいくらか上がることとは関係はありません。

参考書をたくさん買って、偏差値が上がるなら、私なら死ぬほど買いますよ( `ー´)ノ

しかし、参考書の冊数と偏差値は関係ないのです。
(誰でも知っていると思いますが…)

では、参考書はどうすればいいのか?

もう買わなくてもいい
です。

もしかして、数学が嫌いすぎて数学の参考書を1冊も持っていなければ、1冊だけ買って下さい。

これで、十分です。
参考書とはそういうものです。

あなたのご近所にいた東大に合格した人の噂で、
「塾にも行かず、参考書は買わず、教科書と学校の授業だけで、東大に合格した」
という言葉を聞いたことないですか?

そんなものなのです。

賢い人は実は、教科書だけで勉強しているのです。

参考書はもう買わない。
(*^▽^*)ノ 「ハーイ」
(*^▽^*)ノ
(*^▽^*)ノ

これで、参考書は完了ですね。

(節約法もお伝えできましたね)

こんなキッパリ参考書は1冊でいいと書かれたホームページを見たことがありますか?

しかし、1冊で十分です。

参考書は、言い方やデザインが違うだけで、中身は同じです。

だって、同じ大学入試について書かれている参考書だったら、同じ内容って当たり前でしょ?

そしてプロ講師も言い方が違うだけで教える科目は同じですから、内容は同じと考えてOKです。

こっちの参考書がウソとか、そんなことはないのです。

参考書は1冊で完了、これでいいのだ(笑)。

スポンサードリンク

コメントを残す




CAPTCHA