高校のランクは問題ではない、気にするな

スポンサードリンク

今の大学受験制度のすばらしいところ、それは『成績のみ、試験のみ』ってところです。

東大試験に面接がありますか?
推薦入試や特別な学部ならしょうがないところもありますが、ほとんどの大学受験で面接はありません。
何万人も受験生がいて、すべてを面接して合否を決めるなんてできるものではありません。

ということで、試験のみ、点数のみで大学受験の合否が決められます。

だから!
今の高校がレベルの低い高校でも、商業高校でも、どんな高校でも関係ないのです。
求められているのは、あなたの勉強してきた学力のみ( `―´)ノ

こんなすばらしい制度ありますか?

今までのことは無視。
一発試験で合否の判断。

同じクラスのA君が、部活でキャプテンをしていて県大会でMVPを取っていても、B君が帰宅部でガリ勉でも何も関係ないのです。
勉強した人の勝ちってこと。

ちょっと面談や内申点制度も少し言われていますが、まだ大丈夫。
試験一本の大学受験って気持ち良いですね。

高校名なんて無意味。
今から努力を始めれば、有名大学へ行けるってことです。
努力したものが救われる、これが大学受験です。
努力しても報われない、コネの蔓延した世の中とは無関係。

一気に大逆転が狙えますよ。

今まで偏差値が30台でも40台でも、中学の時にヤンキーでも、引きこもりでも関係なし。
あなたが『今まで勉強してないから私には・・・』と思っているなら、大学受験は違います。

さあ、再スタートができるところにいますよ。

やってはいけない大学受験への向き合い方
自分は進学校にいないから、大学へ行けないと勝手な情報に左右されてあきらめてしまうこと。

スポンサードリンク

コメントを残す




CAPTCHA