E判定で行けないと判断するのはダサい

スポンサードリンク

発表します!
私は志望校への判定でA判定がでたことは浪人生の春の模試だけです。

あとは、おおよそCかD。
浪人生の夏にE判定を出しても気にしないで勉強を続けていました!

なぜか?

E判定なんて言われたところで、3月に“合格”となれば良いと考えていたから。
E判定を模試でもらうことに慣れましょう。

そして、気にしない自分を手にして下さい。
だって、模試でA判定が出たら勉強しなくあるでしょ?
最初からA判定なら、もういいでしょ、勉強しなくても。

私ならそう思います。
実は、うらやましいけどね。

志望校が、最初からずっとA判定で3月に合格している生徒なんているのかなって思います。
もっと上を目指す気持ちもなく、受験1年を過ごすことって大変ですよね。

最初から東大をA判定もらっているなら文句もでないけど、近所の三流大学のA判定を持っているから、
もう勉強はいいわって言っているなら確実に寒いですね。

私なら、そんなことはしません。

個人の事情なら仕方がないけど、何もしないよりは何かをしかけないと意味がありません。
もし現在E判定ばかりを受け取っているあなた!

最高ですよ!
絶対にあきらめないで!

私の周りでも、E判定の私大に記念受験して合格する子がなんて多いか!
E判定でも諦めてはいけません。

英語が苦手でも、何が苦手でも、諦めるよりは「やってみよう」と始めてみてください。
私もE判定からの合格です。

最終でも、C判定というギリギリ。
B判定の少し下の大学を無視してC判定の志望校へ挑戦しました。
そこで見事に合格を手にしました。

運も引き寄せて、絶対!という気持ちを忘れずに。

やってはいけない志望校への試み
模試の結果がE判定だから、志望校を変更すること!

まだまだできることはあるよ。
最後の受験の時にすべては決めればよいことです。

スポンサードリンク

コメントを残す




CAPTCHA