勉強は机の周りの掃除をしてから

スポンサードリンク

よし、勉強を今日から始めるぞ!
と気合を入れて机に座ったまではいいが・・・。

ここでも“受験あるある”
机に向かい、勉強を始めようとすると机の周りの汚さが目に留まり、つい掃除が始まってしまう・・・。

あなたも?
彼も?
彼女も?
私もそうでした。

この机の掃除を始めるのは人間の自然な行動らしいです。

心理学用語で、「セルフ・ハンディキャッピング」と言って有名なことらしいです。

意味は・・・、
自らにハンディキャップを課し、たとえ失敗した時でも言い訳ができるようにしておく行為。
失敗した時にはその言い訳によって自分の評価の低下をより小さくすることができ、成功したときにはハンディキャップを乗り越えた自分への評価の上昇を期待することができる。
自尊心を守るための防衛行動。
とのことです。

簡単に言うと、勉強しようとは思ったが、机の汚さに・・・と、
自分自身が汚していた机の周りを掃除した為に勉強時間を掃除時間に盗まれたという言い訳を作っているのです。

でも、心理学でも言われているなら普通のことなので、ちょっと安心しましたね。
私だけではないってことでした。

自然なことなのです。

あまり気にしないで掃除してもいいかも。
しかし、毎日掃除するのは避けてくださいね。

やってはいけない受験勉強
机の周りの掃除を徹底的に始めること!
部屋の掃除なんていつでもできるよ!!!

スポンサードリンク

コメントを残す




CAPTCHA