必勝勉強法①

スポンサードリンク

高校数学勉強法をはじめよう!

ある程度、分かっていると思いますが、必勝法の師匠は、
あなたが持っている問題集です。

それも、一冊あれば十分です。

∑d(≧▽≦*) 一冊でOK!!

∑d(≧▽≦*) 一冊でOK!!

∑d(≧▽≦*) 一冊でOK!!

問題集は言葉を話さないあなたの師匠です。

あなたは、魚を釣る方法をマスターするために頑固な師匠の真似をする以外に方法はないですよね?

なら、頑固な師匠についていきましょう。

 

先ほど、私の高校数学デビュー理論は話しました。

高校デビューではない方、もうすでに高校2年生の方、高校3年生の方、いろいろとありますが師匠を真似るしかないのです。

さあ、始めましょう。

数学書き写しを毎日続けることが重要

高校数学勉強とは、真似ることです。

何もウソや冗談を言っているわけではありません。

あなたが持っているただ1冊の問題集を3問ずつ、いや出来るなら5問ずつ、毎日解き続けて下さい。

すいません、言い方がカッコ良かったですね、
言い直します!

毎日、書き写してください!!

もっとわかりやすく言うと、

何も考えず、書いて・書いて・書きまくって下さい!!

(*゚ロ゚)ハッ!! トシテ (o^-‘)bグッ!!

体に数学の解法を覚えさせて下さい。

釣りと同じです。

 

何度も何度も、同じ問題を繰り返す。

スポーツでも同じです。

 

初日は、問題集の1ページ目から5問。

次の日は1ページ目の5問とその次の5問。


昨日解いた問題を同じことをノートに書いても、1時間はかかりません。

そんなにはかかりません。

さすがに最初はしんどくて10分かかっても、5問で50分です。

それからは何度も繰り返せば、すぐにできるようになります。

3回目の問題なら2分もあれば解けるはずです。

スポンサードリンク

基礎問題集が一番すばらしい

問題集も基礎問題集みたいな問題集が一番いいです。
数学は基礎の固まりで難しく見せているだけですから。

基礎の武器を何度も素振りをしていれば、もっと複雑な武器でも基礎の武器の使い方をうまく利用して使いこなせるようになることができます。

さあ、今日から始めてください。

というか、今から!

効果がだんだんとでてきますよ。
私は体験しました。

そして、何度も何度も繰り返して、こんなことでいいのかよ!なんて思いながら、模擬試験か何かが来るはずです。

すべての範囲の素振りをしていないので、全部が解けるとは思えませんが、ある程度、続けた部分の問題は、なぜか、見たことあるなぁという感覚になってきていることがわかるはずです。

これが第一歩です。

これが進歩です。

そして、また帰って繰り返す。
書き写す!

細かなことを考えるのは、参考書をみて、最初に問題を解くときぐらいでしょう。

2回目の解くときにも、もしかしたら、参考書で解法をみるかもしれません。

問題集の解法を写すこともあるかもしれません。

でも、毎日続けます。

それが、コツなのです。

では、『意味も分からずに書き写していいの?』
『内容を理解してないのに、ただ書くだけでいいの?』
という方がいるとします。
思うのは当然でしょう。

師匠は無言で今日も釣りをしています。

あなたは真似をしながらどうしますか?

師匠の釣竿、エサのつけ方、エサの選び方、ポイントの選び方・・・を分析し始めるでしょ。

同じことです。

あなたは何度も何度も書き写すうちに、
「なんで?」
と興味を持ち始めます。

そして「これは・・・!(発見)」と調べ始めます。

「解説を読んだら、○○になるって、そういう意味なのか・・・」
なんて、数学について学び、気が付き始めるのです。

これが本当のスタートです。

考え始めるのです。

そのためにも書き写すことが始まりなのです。

しかも、その日に授業に習った部分を「書き写す」ことが重要なのです。

スポンサードリンク

コメントを残す




CAPTCHA