必勝勉強法②

スポンサードリンク

師匠はいつも黙って釣りをしています。

質問です。
あなたはどんなマンガを読みますか?
読んだことがありますか?

なんでもいいです。

マンガに登場する主人公は、必ず調子に乗って何か間違いをします。

マンガに登場する師匠はわかっているのですが、主人公には何も言わずに、師匠は今日もだまって釣りをしています。

あなたは、もう魚を簡単に釣る方法をマスターしたと勘違いして、調子に乗って釣り大会に参加するかも知れません。

そして、自分の実力がないままに、打ちのめされます。

そして師匠はまた何も言わずに、釣りを続けます。

スポンサードリンク

 

イチローは毎日打ち続けた

あなたが釣りの方法を完全にマスターするには

長い時間が必要です。

同じことを何度も何度も繰り返さないといけないのです。

 

イチローは毎日バッティングセンターへ行き、球を打ちました。

家に帰ってきてからも何度も素振りを繰り返しました。

しかし、プロ野球選手になっても、10回のうち3回しかヒットが打てません。
(野球は3割バッターなら一流ですね。)

でも、イチローは日本で最も有名な野球選手になりました。

 

数学も同じことです。

あなたは天才ではありません。

毎日、毎日繰り返し、繰り返し問題を書き写して、数学脳を作っていくしかないのです。

体に、覚えさせることって大切。

数学が運動じゃないから、毎日体を動かして学ぶってことが意外かもしれないですが、それは勝手な思い込みです。

数学も運動、体を動かす。

毎日鍛錬する、同じことを繰り返し鍛錬する事が数学脳を鍛える方法なのです。

これが大学受験の数学を克服する勉強法なのです。

なにも数学で大学院に行き、数学の博士になりたい。

新しい公式を解き明かしたい!!

なんて言っているわけではないでしょ?

もしかしたら、数学が好きになってそうなるかも知れませんが、今はまだ数学の楽しさはわかっていないはずです。

これから毎日解くこと、書き写すことを続けて下さい。

これが必勝勉強法です。

あきらめないで信じてやるしかない

私は頭がよくありません。
普通の人です。

あなたも普通の人です。

いきなり1.2週間で数学ができるようにはなりません。

毎日コツコツ繰り返し、進めていくしかないのです。

しかし、繰り返していれば必ず道が開けていくのです。

スポーツと同じ、勉強というか、受験勉強は特にそうです。

あなたの繰り返しが未来の数学の偏差値をつくりだす。

私はこの方法を発見した高校1年生の時に、

『でた!発見した~』

とガッツポーズをしました。

これは信じて下さい。

何度も何度も・・・繰り返す。

夢を実現する近道を知っていますか?

あきらめないで、やりつづけることです。

あきらめた時がゲームセットなのです。

あきらめたらそこで試合終了ですよ
(スラムダンクの名言)

(‘ω’)
よし、がんばろう。
(‘ω’)
(‘ω’)

スポンサードリンク

コメントを残す




CAPTCHA