数学を得意科目にする決め事、3か月で効果でた!

スポンサードリンク

私の大学受験目標設定
というか、数学を得意にするために決めたことを教えますね~。

勉強は時間が経つと忘れてしまう
( ̄へ ̄|||) 間違いない…
( ̄へ ̄|||) 間違いない…
( ̄へ ̄|||) 間違いない…

私は実は頭がいいのですが、そんな私でも忘れてしまいます・・・
(もちろん冗談です)

頭がいい人は、数学ができなくて、『高校デビューした』なんて実体験をホームページに書きませんね。

私が聞いたところによると、

頭の良い人というのは、

一度授業で先生が話した言葉を、すべて、そのまま、頭の中にインプットできる!

授業の言葉がすべて記憶に残っている

らしいですね。

そして忘れない。

((((((ノ゚⊿゚)ノヌオォォォ

((((((ノ゚⊿゚)ノヌオォォォ

((((((ノ゚⊿゚)すげえ~

ゲームで武器を手に入れて、そのまま身につけて一生武器を落とさないというイメージでしょう。

(*´▽`*)そんな人いいなぁ~

私のような普通の人は、その時は武器を身につけて、ちょっと素振りぐらいしますが、
授業が終われば、その武器をポイッと草むらに落としてしまうという状態です。

(´ρ`)これが凡人

そんな賢い人になりやくて・・・

私が高校一年生のころに設定した目標を発表すると・・・

先ほどの話と一緒です。

私のように普通の人は、授業でならったことを時間が経過すれば忘れてしまうのです。

そうでしょ?

だから、それを防げばいいのです。

それだけです。

それをやってみよう!と決めたのです。

!!え?!!

数学を忘れないようにすればいい!

『忘れないようにすればいい!』
(人´∀`)ダヨネ!
(人´∀`)ダヨネ!
(人´∀`)ダヨネ!

高校1年生の頃の私の発想って、すばらしくないですか?

カッコいい発想ですよね?

「これだ!!」と正直、マンガのように電球が光ったのです。

頭はよくない、でも数学ができるようになりたい。

でも、授業が終わり、何時間か経過すると忘れてしまう。

なら、忘れないように、忘れそうな頃にまた同じことを学べばいい。
d(´∀`*)ネッ!
d(´∀`*)ネッ!
d(´∀`*)ネッ!

武器を草むらに落としたら、時間が経過したら、また拾って素振りをすればいい。

素振りをして、また忘れたら何度か素振りをして、
また忘れたら・・・

そうすればいつの間にか、覚えてしまうだろう。

アナログな考え方かもしれませんが、凡人が数学をできるようになるためには
何度も繰り返すしかない
という考えを思いついたのです。

大発見です。

スポンサードリンク

毎日数学の問題を解き続ける

私は、目標設定として高校一年生の時に決めました。

「家に帰ったら授業で習った部分の問題集を3問解く、
いくら授業の記憶があって覚えていても、
考えなくてもサラサラ問題が解けても、なんでもいいから数学の問題を解く」

(,,・`д´・,,)ノ やるぞ~☆
(,,・`д´・,,)ノ アチョー☆
(,,・`д´・,,)ノ やるぞ~☆

これが私の目標設定です。

え?
ふつう?

え?
できない?

いえいえ、なんの問題もありませんよ。

その日に授業を受けて、帰ってからの記憶はばっちりですから、考えずに数学を解けます。

数学というより、国語の書き写しみたいな感覚です。
そして、次の日も同じことをする。

では、2日連続で数学の授業があったら、2日目は、前の問題3問と、今日の問題3問を書き写すというか、解く。

解いているようで暗記している感じ。

何度も何度も武器の素振りを確かめながら、マスターしていきます。

土日には、その週に習った部分の問題をまた書き写します。

というか、解きます。

基本は、ただ書くだけ!!

だ・か・ら、何も難しくない。
ただ、同じことを何度も書いているので面倒なだけ!

これだけを高校一年生のときに繰り返して3ヶ月経過したら、
びっくりするようなことが起きます。

奇跡ではなく、努力の結晶の結果は、簡単にやってきます。

見事に、数学学年3位という結果(*´▽`*)

学年の実力テストと言われる、校内テストが6月に実施されました。

高校始まって、最初の試験。
国語のテストは、いつものように読解力なんかが問われます。

じゃあ、数学は?

高校数学でいきなり中学校の時の問題が出題されるわけはありません。

では、なにが出題されるの?

出題範囲は3ヶ月間に教えてもらった部分のみ。

そうです。

私が毎日繰り返し、繰り返し書き写していた問題しか出ないのです。

テストの問題を見て、びっくり!

目を丸くしました!

問題集で何度も解いた問題が数字を変えただけ!
って感じのテストなのです。

なんだこれ、そのままじゃん!
って感じ。
∩(´∀`)∩ウェー ハッハッハ♪
∩(´∀`)∩ウェー ハッハッハ♪
∩(´∀`)∩ウェー 余裕~♪

ふつうに解く、というか、いつもの書き写しをやるだけ。
でも、もともと頭がいい方ではないので、応用問題みたいな少しヒネッた問題は、最後まで解けませんでした。

で、結果は学年3位。

これでびっくり。

やった~!

学年上位10位までは掲示板に貼り出されたので、
みんなに「スゲ~スゲ~」と言われるのです。

(*⌒∇⌒*)テヘ♪

なによりも、みんなに「スゲ~!」って言われたことが快感でした!

しかも、苦手な数学で。
これで数学に楽しさが生まれます。

そうするとどうなるのか?

家に帰ってからの数学の書き写しが楽しくてしょうがなくなります。

いくらでもできるようになります。

今までに国語で『書き写し』と言った人はいますが、
数学で『書き写し』をしていたら
数学学年3位になれた!

って言った人を聞いたことありますか?

なかなかいないと思いますよ。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \学年3位~

スポンサードリンク

コメントを残す




CAPTCHA