受験目標を設定する

スポンサードリンク

受験目標を設定する
高校数学を考える!!
(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」そうそう
  (」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」そうそう
    (」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」そうそう
高校数学の勉強法を見る前に、「数学」自体を考えましょう。

この研究だけで「数学」を苦手科目からクリアできる人が生まれるかもしれません。

数学ができるようになるには、まず数学というものを研究しないとね。

まずは敵の素顔を探っていきましょう。

なぜ、そんなことをするのか?

プロ講師が
数学とは○○で、こうしていく科目だよ!!
と参考書に書かないからです。

回答法のテクニックを書いている参考書では何にもならないのです。

もちろん、プロ講師の参考書で偏差値がアップしているなら、なにも心配は要りません。

それでいいのです。

しかし、これだけ参考書が売っていて、数学の成績が上がってないのは、参考書があなたに合っていないかもしれないです。

もっと違う面から、そしてもっと大きな視点から数学を見た方がいいかもしれません。

志望大学に行くためにはやるしかない!

再び脱線します。

私は少しひねくれた考え方をしているかも知れませんが、ふつうに見て理解できないなら自分で見方を変えて考えるしかないはずです。

なぜ、そんなことをするのか?

簡単です。

数学を得意にして、志望大学に合格したいからです。

大学に合格するためには、受験科目をクリアしていくしかないのです。

答えはいつも簡単です。

なんとか裏口入学ができないかな~(*^▽^*)

推薦で志望大学に通うためにはたくさんの方法があるかもしれません。

しかし、ふつうに生きていたら入学試験をパスしていくことが志望校への道なのです。

志望校を射止めるためには勉強をする以外に方法はありません。

もちろん、大学をあきらめて他の道に行くなら、誰も止めませんがそんな負け犬みたいなこともしたくないはずです。

ここは腹を決めて、しっかりと打ち込みましょう。<

自分を追い込んで下さい。

志望校に行くためには入学試験をパスするしかない。

今の日本で大学卒は当然のことなのです。

もちろん、将来の目標が大学とは関係のないところならすぐにそちらに行くべきですが、普通の人は大学に行く方向が有利になることは言うまでもありません。

さあ、あなたの目標、志望大学を勝手に好きなように決めて下さい。


そう、『ビリギャル』のさやかさんが慶應大学へ行こうと決めた時みたいに、軽い気持ちで決めていいですよ。

スポンサードリンク

コメントを残す




CAPTCHA