数学の偏差値アップに私はどうしたか?

スポンサードリンク

私の数学体験記を発表!
(*`・ω・)ゞ
(*`・ω・)ゞ
(*`・ω・)ゞいいね!

数学以外にも、大学受験にはたくさんの教科があります。

私は、受験教科について、どのように取り組んだのか?

実際のリアルな話ではないと、誰も納得できないはずです。

ちなみに、大学合格体験記のような実際の話が掲載されていないと、信じることができないのは私だけではないはずです。

実際にやっていたことを掲載してよ~!
とよく言われます。

参考書の中に、誰かの意見を掲載した参考書なんてあるのでしょうか?

プロ講師の意見はたくさん掲載されていますが、まったく数学に興味のなかった人の
「できるようになった!!」
という体験記みたいなものはなかなかありません。

アマゾンなんかの口コミを見て、参考書を買う人もいるかもしれませんが、そういった具体例がないと信じることが難しいですよね。

私は、中学の頃、数学が苦手で、高校入学の時に勉強について思ったこと・・・

それは

『数学デビューしてやる!』と考えたのです。

(*´・ω-)b ネッ!
(*´・ω-)b ネッ!
(*´・ω-)b ネッ!
(*´・ω-)b ネッ!

スポンサードリンク

 

高校数学デビュー

『高校デビュー』というすばらしい言葉は、たくさんのところで聞きます。

中学の時にモテなかった人が、いい感じになって高校の入学式を迎えることなんて

珍しくないことです。

しかし、勉強にも高校でデビューは存在するのです。

もしかして、あなたが高校1年生を始めたころならならば、

私がおこなったことをすれば、数学がいつの間にか得意になっているはずです。

私は、数学高校デビューを心に決めていました。

これは譲れませんでした。

まさか国語で足踏みするとは思っていませんでしたがね。
(これは悲しい余談でした…)

具体的な数字を言うと、
高校1年生の夏の学年テストで学年300人ぐらいの中で数学は3位
でした。
( ・◡・ )♫•*¨*•.¸¸♪

( ・◡・ )♫•*¨*•.¸¸♪

( ・◡・ )♫•*¨*•.¸¸♪嬉しい~♫•*¨*•.¸¸♪

やりましたよね?

しかし、これは簡単です。

これは誰にでも本気になればできることです。

簡単でした。
どうやって?
どうやって?

3か月の間に、数学の公式を何個習いますか?

なぜ、数学苦手な私が、夏の実力テストで学年3位を獲得できたのか?

種明かしをしますね。

答えは簡単。

高校1年生が始まって、まだ3ヶ月しか経過しておらず、試験には3ヶ月の間に習ったことが出題されるだけです。

そうでしょ?
その間に数学の公式をどれぐらい習いますか?

そうでしょ?
( ゚д゚)ノ
( ゚д゚)ノ
( ゚д゚)ノホントだ~

私は最初の3か月を数学に必死に取り組みました!

誰もがスパートをかけてないところを一人だけダッシュした感じです。
でも、校内で3位って、めちゃくちゃカッコいい経験です!

これが数学デビューです。

しかし、大変な問題が同時に生まれました。

同じテストで国語の順位が・・・。

後ろから2番目でした(泣)!
ρ(тωт`) イジイジ…
ρ(тωт`) イジイジ…
ρ(тωт`) イジイジ…
ρ(тωт`) イジイジ…

国語は、ひどかったです。

(ヒエェぇぇぇぇぇぇ~)

国語には、公式はありません。

いくら3ヶ月と言っても、ある文章が出題され、いろいろなことを聞かれるのです。

でしょ?

まあ、高校のころの悲しい話は置いておいて、数学の勉強法に関しては

私の勉強法は確実にイケるということです。

よくよく考えれば簡単ですよね?

公式を数個、教えられて、それを使って解いていく。

簡単に言えば、数学ってこんなことなのです。

ちょっとヒネッった問題もあるかもしれませんが、よくよく見れば同じなのです。

高校デビューも結構、簡単にできるようになります。

もちろん、あなたが高校2年生でも、受験を控えた高校3年生でも

・数学だけなんとかすれば・・・
・センターの数学だけが90%なんとかなれば・・・

という感じだったら、このホームページを見れば、なんとかなるはずです。

信じて!

なんとかしましょう。

私も何も包み隠さずに、書いていきますよ。

スポンサードリンク

コメントを残す




CAPTCHA